Notesとは

子供と一緒にスキーへ行くのだ~☆

いつの間にかスキー歴だけは長くなった管理人・冬美の子供と一緒のスキーに関する情報ブログです。以前から開設していたHP“スキーでゴキゲン”と連動して、スキー場や家族スキーに関する情報を発信していきたいと思っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
五ヶ瀬ハイランドスキー場のCMが“攻めてるスキー場CM”として話題になっているって知ってますか?

2013年はスキー場らしからぬ?H路線のCM。



2014年からは物語風に進行。



2015年は「エー?!ここで終わり?!」という思わせぶりな場面で終了!



そして2016年シーズンに完結した様子。




どの年も10バージョンくらいあるんだけど、結局ぜんぶ見てしまいました(笑)

“南ちゃん”の女の子もかわいいんだけど、なんといってもCMの最後に入る“てっちゃん”のセリフがインパクト大!

このスキー場、五ヶ瀬町の第三セクターで運営しているそうなんですが、
やはり当初は町議会でも問題になったそう。

それをCMを請け負っている電通九州の担当者が
ていねいに説明してなんとか製作・放映できたのだとか。

結果的に朝日新聞デジタルでも記事なって、
すっごい宣伝効果でしょうね~。

私は埼玉在住なので五ヶ瀬ハイランドスキー場自体を知らなかったし、
最初は“イツガセ”って読むのかと思ってくらい!

でもCMを一通り見終えたいまは、

・“ゴカセ”と読む
・日本でいちばん南にあるスキー場
・それなのに天然雪で滑ることが出来るスキー場
・地元の名物もゲレ食で食べられるスキー場
・イケメンインストラクターの居るスクールがあるスキー場
・地元産ぶどう100%でつくったワインが飲める町

などなど覚えました(笑)

来年からは新シリーズがはじまることを期待しちゃいます!
 
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2016.02.24 11:18 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
ここ最近、コース外滑走での事故のニュースが続いていますね。

そんななか、長野県小谷村にあるつがいけ(栂池)高原スキー場が新しい試みをはじめたとのこと。

バックカントリーに関する有料レクチャー(500円)を午前中に受講すると、
パウダースノーエリア専用のゲートから滑ることができるんです。

このパウダースノーエリアは人工的に雪崩を起こし、安全性を高めたエリアでパウダーを体験が可能。

ただこのレクチャーは人数が限られているので、希望するなら早めに申し込む必要があります。

また日によっては、パウダースノーエリアが閉鎖の場合もあるので滑れないこともあります。

詳細は、TSUGAPOW DBDの公式サイトで確認してくださいね。
↓↓↓
TSUGAPOW DBDの公式サイトはこちらをクリック
http://tsugaikepowder.com/


これとは別に栂池高原スキー場では、3月になるとヘリスキー・スノーボードも行っています。

今年からは滑らずに、遊覧飛行だけして景色を味わうこともできるとのこと。

あまりスキー・スノーボードが上手ではない人も、雄大な自然を上空から堪能できるのは魅力的ですよね♪
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2016.02.05 12:36 | スキー場情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |

2015年2月11日の祝日に、
夫は下の娘を連れて舞子へ行ってきました。

 

東松山インターチェンジから関越自動車道に乗って、
舞子スノーリゾートまで増やく3時間ぐらいかかったとのこと。

 

朝、家を出るときは土樽パーキングエリアからチェーン規制が出ていたはずなんですが、渋滞の車で行はとかされたらしく、なんと舞子スノーリゾートまでノーチェーンで行けてしまったそうです。(我が家の車はノーマルタイヤ)

 

さすが舞子スノーリゾート!
塩沢石打インターチェンジからスキー場までの道は
融雪設備がばっちりなだけあります♪

 

「たまにはどこか別のスキー場に行ってみようかなぁ?」と考えても、
やっぱり結局舞子スノーリゾートに行ってしまうのは
スキー場の施設の充実とこのインターチェンジからスキー場までの
調節がばっちりと言うのが大きいです☆

 

今回は娘をスキースクールに入れるということで、
事前に公式サイトをチェックしていました。

 

でも舞子スノーリゾートについていざスキースクールの受付に行ったら、
日帰りスキーセンター内の受付で申し込めるSAJ公認のほうは
すでに朝の9時半の時点で2月11日の受付は終了してしまっていたそうです。

 

そこで日帰りスキーセンターの外(ゴンドラ乗り場の方)にある
小屋で受付しているSIAのスキースクールへ行ったところ、
午後のスクールの最後の1人で滑り込むことができました。

 

これまで上の子を何回か舞子スノーリゾートでスキースクールに入れたことがあったんですが、こんな事はなかったので驚きました。

 

確実にスキースクールを受講させたいと言うのであれば、
事前に予約をしておくといいかもしれません。


舞子スノーリゾートSAJ公認スキースクール
http://www.maiko-resort.com/winter/school/index.php

 

 

舞子スノーリゾートSIA公認舞子プロススキースクール
http://www.maikopro-ss.com/


こんなわけで午前中は主に雪遊びをして、1本だけ滑ってから昼食。

 

午前中の1本は当然夫が一緒に滑ったわけですが、
1本滑るのに50分近くかかって(長峰エリアの一番下のコース)
途中で「もうお家に帰りたい…」と半べそ状態になっていたとのこと(^_^;)

 

なんとかお昼ご飯を食べて気分を持ち直した娘を
そして午後の1時半からのスクールに入れました。

 

夫はこの間に滑りを楽しんで

スクール終了時刻になって娘を迎えに行ったところ、
時間になってもなかなか戻ってくる気配がなく

「これは娘がスキーを嫌がって途中で迷惑をかけているのでは?」
と思ったのだそう。

 

ところがどっこい、娘は意気揚々と滑って戻ってきて、
しっかりブレーキをかけて到着。

 

その後は怖がっていたリフトも難なく乗れて、
午前中は転んでも起き上がるのを拒否していたのに、
自分ひとりでちゃんと起き上がれるようになっていたそうです。

 

スキースクールが終わった後の残り1時間で、
長峰ランランコースをご本滑ったというから驚きました。

 

ちなみにこの日、関越自動車道は結構渋滞していたものの、舞子スノーリゾートではリフト待ちやゴンドラ待ちはほとんどなかったそうです。

 

こんなわけで娘のスキーデビューは無事成功!
以前、

息子を舞子スノーリゾートのスキースクールに入れた時も感じましたが、
やっぱりこちらのスクールはいいなぁと思いました♪

 

ただ週末の方がもっと混雑すると思うので、
スキースクールに入りたいと思っている方は


受付開始時間に間に合うように到着するようにするか、
事前に予約を入れておくほうがいいんじゃないかなぁと思います。

 

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2015.02.12 22:23 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

先日、5年生の息子のスノーブーツを新しく買わねば!と

ネットで検索してビックリ!

 

まだ12月早々だというのに、ジュニアサイズのソレルは

サイズ切れが多いこと多いこと!

 

注文しようと思っていた24cmのものは、

ほとんどのお店で売り切れでした!

 

そんな中、2つのショップで何とか欲しいと思う

モデルの在庫があるのを発見!

早速注文しました♪

 

             ▼これです♪▼


ソレル【SOREL】 ジュニア ウィンターブーツ フルーリーTP NY1810-559 by楽天

 

 

色は下の娘にも使いまわせるようにパープル系♪

 

家の中で試履きしてみたところ、
いま息子足は23~23.5cmの靴を履いているので
ちょっと大きめですが、中敷きを一枚入れて足首部分のベルトを

しっかり締めれば大丈夫そうなかんじです♪

 

でもこのショップもすでに24cmサイズは売り切れてました~!

 

23cm以降は、どのショップもジュニアサイズのソレルは売り切れがち…。

生産量が少ないのかな?

 

レディースで代用できるかも?とも考えたけど、

レディースものになると価格もグン!と上がるし、

やっぱり売り切れがちなんですよね~。

 

ちなみに冬の私のタウンブーツもソレルです♪

街中ではくにはいかついけど足あたりが柔らかさと暖かさでやめられな~い♪

 

それにしても次シーズンに購入する際は、

もっと早く購入を検討せねば!と反省しました^^;

今から子供用のソレルのスノーブーツを買おうと思っている方がいらしたら、
ダッシュで検討&購入をオススメします!

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2014.12.10 13:22 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

2014年3月2日(日曜日)に、

2か月ぶりに舞子スノーリゾートへ行ってきました。

 

我が家のある埼玉県は雪模様でしたが、

関越自動車道の情報を見るとチェーン規制が出ていたので

現地は行きだろうなぁと予想して出発。

 

途中、事故渋滞があったり、故障者が止まっていたり、

挙句の果てには関越トンネルの手前で

車両火災があって通行止めになってしまったり、

といろいろありましたが何とか無事につきました。

 

通行止めの情報を聞いたときは

沼田で降りてどこかのスキー場へ変更しようと思ったんですが、

 

沼田インターチェンジに到着する前に通行止め解除の情報を聞いたので、

予定通り舞子スノーリゾートへ行くことに。

 

この通行止めの影響もあって出ているかなーなんて思っていたんですが、

近年では見たことのないぐらい混んでいて驚きました!

 

先日の新聞記事で

子供がある程度大きくなってスキー場行くようになった

ファミリーが増えている効果で来場者が増えていると載っていたんです。

 

それを実感するような混み具合でした。

あんな風に普段の土日でリフト待ちがあるなんて驚きです。

 

ただも3月ということもあって

雪の量は豊富なものの春スキーの雪でした。

 

パパと小学校4年生の息子は好き、

ママと幼稚園の娘は雪遊びで満喫してきましたよ♪

 

来週3月8日の土曜日は、

雪上花火大会が行われると言うポスターが貼ってありました。

もしかしたら来週はもっと混み合うのかもしれませんね?

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2014.03.03 11:14 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。