Notesとは

スキー関連ニュース

いつの間にかスキー歴だけは長くなった管理人・冬美の子供と一緒のスキーに関する情報ブログです。以前から開設していたHP“スキーでゴキゲン”と連動して、スキー場や家族スキーに関する情報を発信していきたいと思っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
五ヶ瀬ハイランドスキー場のCMが“攻めてるスキー場CM”として話題になっているって知ってますか?

2013年はスキー場らしからぬ?H路線のCM。



2014年からは物語風に進行。



2015年は「エー?!ここで終わり?!」という思わせぶりな場面で終了!



そして2016年シーズンに完結した様子。




どの年も10バージョンくらいあるんだけど、結局ぜんぶ見てしまいました(笑)

“南ちゃん”の女の子もかわいいんだけど、なんといってもCMの最後に入る“てっちゃん”のセリフがインパクト大!

このスキー場、五ヶ瀬町の第三セクターで運営しているそうなんですが、
やはり当初は町議会でも問題になったそう。

それをCMを請け負っている電通九州の担当者が
ていねいに説明してなんとか製作・放映できたのだとか。

結果的に朝日新聞デジタルでも記事なって、
すっごい宣伝効果でしょうね~。

私は埼玉在住なので五ヶ瀬ハイランドスキー場自体を知らなかったし、
最初は“イツガセ”って読むのかと思ってくらい!

でもCMを一通り見終えたいまは、

・“ゴカセ”と読む
・日本でいちばん南にあるスキー場
・それなのに天然雪で滑ることが出来るスキー場
・地元の名物もゲレ食で食べられるスキー場
・イケメンインストラクターの居るスクールがあるスキー場
・地元産ぶどう100%でつくったワインが飲める町

などなど覚えました(笑)

来年からは新シリーズがはじまることを期待しちゃいます!
 
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2016.02.24 11:18 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
あのプリンスホテルが中国でスキー場を運営するそう!

2011年12月9日の日本経済新聞に記事が載っていました~!

プリンスホテルというと、
ついこの間まで経営再建のために各地のスキー場を
閉鎖・売却していたイメージがあるのでちょっとビックリ。

なんでも中国の吉林省で中国最大級のスキーリゾート開発が
計画されていて、そこに参画するのだそう。

2013年12月に、スキー場やホテルが一部開業するらしい。
ということは、もう2年後?!

まぁ中国では富裕層を中心にスキーは人気が出てきていて、
日本でスキーをする中国人観光客も多いそう。

となればこのスキーリゾート計画が当たることは
間違いなしってかんじなんだろうな~☆

ちなみにこのスキーリゾートにつくるゲレンデの規模は、
苗場スキー場よりもちょっと小さいくらいだそう。

でも国際大会にも使える本格的なスキー場を造るんだって~!

そのうち日本からこのスキー場へのツアーができたりして?

*****************************************************************

アトピーのお風呂@入浴のコツと湯上りケアでもう怖くない!

↓↓↓

アトピーだってお風呂に入ってサッパリしたい!
アトピー肌の私が試行錯誤してたどり着いた入浴法をご紹介します☆
http://xn--cckzdpb4ko05oy07e.com/
 
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.12.12 10:54 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキー場の再生 被災地の奮闘

という日経新聞の12月3日(土)夕刊に載っていた記事を読みました。

修学旅行のキャンセルが続出していて、
なかには年末年始と春休み以外は平日(月~木)を営業休止するスキー場もあるそう。

ビックリしたのは会津高原たかつえやだいくらなど、
4つのスキー場にJR郡山駅から直行するバスプラン。

なんとJR郡山駅~スキー場までの往復交通費と
リフト1日券がセットで1500円とのこと!

あまりの安さにビックリ~!

地元客に期待してのプランだそうです。

会津高原のスキー場はICからの距離が難点なので、
郡山駅からバスで往復できちゃうっていうのは良いですよね☆

首都圏からの団体客キャンセルが相次いでいると
この記事に書いてありましたが、

東北道の白河から先は12月1日から
復興支援のために無料化されたそう。

これを利用すれば東北方面スキー場への
高速代がけっこう違ってきますよね。

我が家もこの制度を利用して、
東北方面へのスキーを計画しようと思います(^^)

*****************************************************************

頭皮対策は地肌ケアにあり☆女性の薄毛・抜け毛の悩みを解消!

↓↓↓

頭皮対策は女性にも必要!
何もしないでおくと加齢により薄毛・抜け毛がはじまってしまうおそれがあります!
http://xn--hetx43dhjdyp0b.net/
  

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.12.04 16:14 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(2) |
日帰りスキーバスツアーでまたヒトリストスキーしたいなぁと
実は思っている冬美。

おととしは埼玉(大宮と川越)発のあるオリオンツアーで、
水上宝台樹へ行ってきました

↓そのときの水上宝台樹☆
水上宝台樹

↓姉妹サイト:スキーでゴキゲンの関連記事
日帰りスキーバスツアーでヒトリスト

今年もまだ埼玉発があるかな~?と思ってのぞいてみたら、
嬉しいことにまだ健在

東京在住ならいろんなツアー会社からスキーバスツアーが
出ているんですが、埼玉発ってなかなかないので貴重デス

子供たちが小さいので一緒にバスツアーっていうのは
勇気がないんですが、親がヒトリストで行くにはお安く
いけてうってつけ

とはいえ2年前の経験では、バスの中はほとんどが20代と思わしき
若い人たちでした~。

ちなみに東京・関西発だとサンシャインツアーもお安いようです

往復のバスとリフト1日券込みで3100円~ってスゴすぎます

↓オリオンツアーへのリンクはコチラ☆


↓サンシャインツアーへのリンクはコチラ☆

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.03.08 12:20 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
スタッドレスタイヤの価格が上がるようです。

というか乗用車用のタイヤが上がるということなので、
夏タイヤも高くなるということになります

先日の日本経済新聞に気になる記事が載っていました。

↓我が家のクルマはノーマルタイヤ+チェーン
我が家のクルマはノーマルタイヤ

↓ネットでも一部見られます(日本経済新聞)
国際商品高、家庭に波及 砂糖やコーヒー値上げ
(1/2ページ)2011/2/11 2:03日本経済新聞 電子版



身近な商品 値上げ波及という見出しの新聞記事。

記事内に値上げが目立つ商品が挙げられていて
そこに乗用車用タイヤの項目が

原料である天然ゴムが上昇率86%となっているんです
86%ってほとんど2倍に近いってことですか?!

そして卸価格の上げ幅という項目に
市販用を7~8%、4月から値上げするとのこと。

記事内ではさらに

“タイヤ各社は今後、カー洋品店などへの値上げ要請を本格化する。
「大口需要家の多いトラックやバスに比べれば値上げが通りやすい」(タイヤメーカー)といい、メーカー側は値上げ浸透に向け戦略を練る。”

(日本経済新聞2月11日朝刊)

となっています。

中国でクルマブームが起きているらしく、タイヤの需要が増大。
どう考えても天然ゴムが値下がりする要素がないらしいです・・・。

我が家もこの際だからスタッドレスを買おうか?という話が出ています

ただ1本12000円くらいのタイヤを買ったとして、
8%値上がりしても1本あたり960円増

4本分でも4000円弱ではあるんですが・・・。

とはいえ需要の状況を考えると、来年のスキーシーズンには8%どころじゃ
なくなっているかも?なんて思ったり・・・。

やっぱり昨シーズンのうちに買っておけばよかった~なんて思うのかなぁ

そもそも今の時期じゃもう残りものしかない

来シーズン買えばスタッドレスの寿命が1年長くなるってことだし、
スキーシーズン半ばのいま買うのはなんだかソンなような気もして・・・。

うーん。どうしましょ

悩んだ末に買わないままになり、来シーズン“ああヤッパリ買っておけば
よかった~”というパターンになりそうな予感も・・・

みなさんならどうしますか~???

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.16 13:22 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキー場でのケガなどに備えて、スキー保険には入っていますか?

スキーやスノーボードは、刃物のついた板で滑走しているわけですから
ある意味凶器を足にくっつけているような状態です

だからイザ怪我をすると大きな怪我になってしまう可能性も

自分自身だけでなく、他人に怪我をさせたりさせられたりという
ことも考えられなくはありません。

↓スキー場は楽しいけれど怪我の心配も・・・
セントレジャー舞子スノーリゾート_長峰ゲレンデ


先週は岐阜のめいほうスキー場で、スノーボードの男性が親子に
突っ込んで怪我をさせてしまったという事故がありました。

↓岐阜新聞Web
郡上でスキーの5歳女児重傷 スノボの男性が衝突(2011年02月06日)

女の子は2ヶ月の重傷だそう・・・。
幸い命に別状はないようですが、5歳の子がこれだけの怪我をして
しまったことと同じくらいの子を持つ親として胸が痛みます。

“自分は大丈夫!”と思っていてもゲレンデでは何があるかわかりません。

この記事を読んでみると、事故が起きたコースは斜度10度とのこと。
そんなにキツいコースではないですよね・・・。

でもコントロールを失って突っ込んでしまったわけです。
やはりつくづくスキー保険は必要だなと思いました。

我が家の場合は、ソニー損保の自動車保険に入っていて“おりても特約”
いうものをつけています。

ですので自家用車で出かけて、出先の観光地で怪我をしたりさせたり
した場合にはこの特約で補償されます。

ただ自家用車でスキーへ行かないこともあるかもしれません。
そんな時はこの保険に入ろうと思っているものがあります。


1つ目が
あいおいニッセイ同和損保のちょこっとお出かけ保険シリーズ

日帰り~3泊4日までの日程で対応。
出発当日までインターネットからの申し込みが可能です。


2つ目が
ドコモワンタイム保険のスポーツ・レジャー保険

1日~1泊2日の日程に対応。
iモードから加入できる保険です。
引受幹事保険会社は東京海上日動火災保険株式会社とのこと。

1シーズンの滑走日数が多い方の場合は、1年間有効のスキー保険に
入ったほうが手間がなくてよいかもしれませんね。

ちなみに我が家の場合、自家用車を購入する前は1年間有効タイプの
スキー保険に加入していました。

この時いちどスキー板が破損して、保険金が下りたことがあります。

明日からは3連休。
スキー場へ行かれる方も多いのではないでしょうか?

ゲレンデで他人と衝突して大怪我をしたり死亡させてしまったなどと
いうことになったら、 相手の方だけでなく自分の人生もかわって
しまうかもしれません。

もし“そういえば何も保険に入っていないかも?”なんていう方が
いらしたら、ぜひご検討ください。

↓加入の際は補償内容の確認を!
ちょこっとお出かけ保険シリーズ
(あいおいニッセイ同和損保)


ドコモワンタイム保険のスポーツ・レジャー保険
(東京海上日動火災保険株式会社)


↓こちらのサイトはレジャー保険の比較ができます☆
保険比較の「保険市場」


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.10 15:06 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
関越道の塩沢石打IC下り線を出る時、
前回は気がつかなかったことに気がつきました

この塩沢石打ICの下り線出口って、左へ行くとSA、右へ行くと出口
になっているんです。

↓分岐の看板
塩沢石打IC出口手前にある分岐


そしてこれをもうちょっと進んで右に曲がると塩沢石打ICの出口
になっています。

前回は雪がたくさん降っていたので、なんの迷いもなく
右に曲がって無事に塩沢石打ICを出ました。

でも今回は晴れていたので余計なもの?もみえたんです。

あれ?前のほうにある信号はナニ?

↓こんなかんじ☆
塩沢石打IC出口は直進もできちゃう


なんとSAの出口があるので、そこから出てきた車が本線へ戻るための
道になっているんですね~

コレって思わず直進していって塩沢石打ICを降りそこねた人なんて
いないんでしょうか(いないか!)

たぶん冬美ならアレ?真っ直ぐなの?なんて思ってやってると思います
(って運転免許も持ってないんだけど)

ちなみに塩沢石打ICを出たら、セントレジャー舞子スノーリゾート
大きな看板がありますよ~

舞子ゲレンデは直進、日帰りスキーセンターは左折ですのでご注意を!

↓この看板が目印です(逆光で見にくくてすいません)
塩沢石打ICを出たところにある舞子の看板


あともう一つ注意事項が!

1月23日に行った際は、左折したあとに日帰りスキーセンターへ右折する
看板が良く見えていたんですが、2月6日はずいぶんと路肩の積雪が増えて
看板が半ば埋もれていました。

お天気が悪いとますます見えにくくなっているかもしれません。

日帰りスキーセンターそのものが見えるとは思うのですが、
はじめて行く場合は通過してしまわないように注意してくださいね


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.09 12:01 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。