Notesとは

その他スキー情報

いつの間にかスキー歴だけは長くなった管理人・冬美の子供と一緒のスキーに関する情報ブログです。以前から開設していたHP“スキーでゴキゲン”と連動して、スキー場や家族スキーに関する情報を発信していきたいと思っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初滑りはもう済ませましたか?!
今年はまだ12月とは思えないほど雪が多くて
“スノーリゾートが呼んでいる!”って感じですよね?!


な~んて言いながら
初滑りはまだの我が家です(笑)

ところでスキー場の情報収集は何でしていますか?
今の時代はネットが主流だと思いますが、
子供とのスキーに関しては雑誌も要チェック♪

我が家の御用達こどもスキー雑誌は、
スキージャーナルの「こどもと行くスキーガイド 2013」です♪
↓↓↓
CIMG5861.jpg
>>こどもと行くスキーガイド2013



子供とスキーを楽しむ時にお役立ちの情報がイッパイ!


さらに舞子と湯沢中里へ行く人は見逃せない
お得なチケットも掲載!


舞子スノーリゾートは
“舞子1DAYパス・小学生用”チケットが50%オフになる
割引券が雑誌内に付属♪(通常料金2900円)
↓↓↓
CIMG5863.jpg


湯沢中里スキー場は
こども1日券がナント無料になるチケット付き!
(通常料金2000円)
↓↓↓
CIMG5864.jpg


「こどもと行くスキーガイド」の価格は980円なので、
それだけでも元がとれちゃうってワケです(^O^)


楽しくてためになる読み物もたくさん詰まっていて、
値段以上に楽しめちゃう「こどもと行くスキーガイド2013」!

付録にまとまっているスキー場情報も見やすいですよ♪
↓↓↓
CIMG5865.jpg


>>こどもと行くスキーガイド2013の詳細を読んでみる


さて!我が家も初滑り計画を早く立てなきゃ~!!!


  

 
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2012.12.31 10:54 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ソレルのスノーブーツを知っていますか?
キッズ・ジュニア・レディース・メンズのサイズ展開があって、
その暖かさときたら一度はくとやみつき!


去年購入したもの↓

ソレルのスノーブーツ キッズ
CIMG0167_2.jpg




我が家の場合、
最初のシーズンは赤ちゃん用品のショップで見つけたスノーブーツを購入。


ただ可愛いものの水分が沁みてくるし、
翌年見たらブーツ表面の皮?がはげてきて驚きました(@_@。


そこでネットで調べまくっていきついたのがソレル!


確かにお値段はちょっと高めなんですが、
実際に使ってみて納得!


雪遊びをしたあとでも子供の足が冷えてない!
さすが-32度対応仕様!!!
水がしみないし、中が暖かいからなんでしょうね☆



しっかりした作りなので翌年は表面の皮が剥がれちゃうなんてこともなく、
下の子にもおさがりで履かせてられちゃいますよ♪


ただ作りが少し大きめなので
あえてちょっと大きめを最初から選んじゃうと
ブカブカだった~!なんてことになりかねないので注意!


すでにサイズによっては売り切れ続出ですが、
こちらのYahoo!ショップはまだサイズも豊富なようです♪
↓↓↓

少し大き目 子供用スノーブーツ ソレル スノーコマンダー チルドレン13cm、14cm、15cm、16cm、17cm、18cm/SOREL Snow ベビー・キッズ
>>ソレルのキッズ用 スノーブーツを見てみる


お子さんのスノーブーツで迷っていたら、
私はソレルをオススメしちゃいます☆

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2012.12.21 14:37 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
富士山の初冠雪が9月26日に発表されましたね♪

このニュースを聞くと
「ムフフ。スキーシーズンももうすぐ!」
という気分になるのは冬美だけではないはず!

8月に富士五湖周辺へ旅行へ行ってきたので、
なおさら富士山という言葉に
今年はビビッと反応してしまいました(笑)

いまその富士五湖周辺旅行に関してのHPを作成中(^^)

ついでに宣伝☆
↓↓↓
富士五湖周辺で子供と遊ぼう

んでいろいろネットでみているうちに、
ぬわんと富士山でスキーができる
ということを初めて知りました!!!

最初に観たのはこの動画
↓↓↓



え?普通は知ってる?

もちろん山岳スキーなので
普通のゲレンデスキーとは違います。

とはいえYou Tubeにいっぱいある
富士山スキーの画像をみてビックリ~!

自力で登って、
スキーで延々と降りてくるのだから
日ごろからトレーニングをしていないと無理ですよね^_^;

冬美は論外ですが、
オットがこのことを知ったら
やってみたいと言い出しそうだな~。

まずは富士登山してみる?
↓↓↓

富士登山パーフェクトガイド

富士登山パーフェクトガイド


   
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.09.28 10:46 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
マウントジーンズ・スキーリゾート那須へ先日行った際、
ネットでいろいろと情報を検索。

するとレンタルコーナーがかなりの行列だったという
クチコミを見かけました。

土日は読売ファミリーサークル会員のイベントのある日だし、
なおさらレンタルコーナーが混むかも?

↓2月27日(日)、9時半頃のベースロッジ付近
マウントジーンズスキーリゾート那須 混みあうベースロッジ付近


おまけにマウントジーンズ・スキーリゾート那須のレンタルは、
ジュニアでも1日3000円(大人なら4000円)
ちょっとお高いんですよね

そこでスキー場の近くにレンタルショップがないかなぁ?と
調べてみました。

するとちょうどスキー場へ行く途中にレンタルショップが
あるのを発見

お店の名前はスキー&スノーボードレンタルショップ B's(ビーズ)
→公式サイトはここをクリックしてください

レンタル料金も安くて、
スキーセット2000円、スノーボードセット2500円、
ジュニアスキーセット1800円、となっています。

おまけに B's(ビーズ)の公式サイト内にある
Web割引のクーポンを印刷して持っていくと、さらに300円引き!

↓レンタルショップの外観
マウントジーンズスキーリゾート那須へ行く途中のレンタルショップ


というわけで、この B's(ビーズ)で息子エビカツのジュニアスキーセットを
レンタルして行った我が家です

ただけっこうメジャーなのか、2月27日(日)の朝8時頃に B's(ビーズ)に
到着したところ混んでいて、レンタルするまでに30分くらいかかったとのこと。

おまけに混んでいると思っていたマウントジーンズ・スキーリゾート那須の
レンタルショップは、10時頃でも空いていたそうです

でも値段的にはB's(ビーズ)なら半額だったし、スキー場の
レンタルショップについてみたら大行列だったら悲劇なので、
やはりB's(ビーズ)で借りていって正解

もちろんレンタルした品物も、スキー場のレンタルショップで
これまで借りたことのあるスキーセットと比べてみてもそん色ない
状態のものだったそう。

マウントジーンズ・スキーリゾート那須へ行く時にレンタルする
予定のある方は、こちらのレンタルショップも検討してみては
いかがでしょうか?

↓オトクな宿泊ならトクー!トラベルがおすすめ☆




応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.03.04 09:39 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
子供へのスキーの教え方って難しくありませんか?

大人ほどボキャブラリーが豊富じゃないので、言葉も選ばなきゃ
ならないし、我が子のもたつく姿についついイラついてしまったり・・・。

↓ファミリーが多いセントレジャー舞子スノーリゾート
舞子はファミリースキーがいっぱい


それに何と言っても、素人が教えてヘンなクセがついてしまうのが
心配だったので、我が家は最初からスキースクールへ入れました

でもスキースクールだとどうしても滑る本数が少なくなって
しまうのが難点。

そろそろ滑る本数を増やしていったほうがよさそうということも
あって、ここ2回のスキーはパパと一緒に一日滑っているエビカツ。

でもその際にエビカツに教えなきゃならないこともあるだろうという
ことで購入したのが、ブランシェたかやまのスキースクールコーチ陣が
書いた『こどもが伸びる!スキーの教え方』という本。

↓コレです☆
こどもが伸びるスキーの教え方 表紙


スキーをする前の準備段階から丁寧に解説してあって、
用具の選び方からゲレンデへ出る前のスキーウェアのチェックまで
わかりやすく説明されています。

写真がふんだんに使ってあるので、
イメージがわきやすいです

↓こんなかんじの中身です☆
こどもが伸びるスキーの教え方 中身

そして何より“子供がイメージしやすい言い方”がいろいろ
載っているのがGOOD

これはやはり実際に子供にスキーを教えている先生ならでは
だからわかるんだよね~と感心。

キッズ向けとジュニア向けに説明がわかれているのも
ありがたいです

3月になると雪質が悪くなってくるのでもういいや~と
思ってしまいがちですが、子供にとっては寒すぎなくて
良いという面もあります。

特に下の子が小さい時は、ある程度暖かくなってくる3月のほうが
楽しく雪遊びできるかもしれません。

まだまだ雪は豊富ですから、ぜひご検討をオススメします☆

↓こどもが伸びる!スキーの教え方はコチラです☆
こどもが伸びる!スキーの教え方―人気キッズスクール虎の巻
こどもが伸びる!スキーの教え方―人気キッズスクール虎の巻
ブランシュたかやまスキー学校

関連商品
親子で楽しむスキー [DVD]
DVD上達レッスン スキー―思い通りに、美しく滑る!
スキー初中級レッスン 完全版 (LEVEL UP BOOK)
Conquest(コンケスト) トライスキー60 CAS79
Conquest(コンケスト) コーチベルトライト&トライスキーセット CAS88S
by G-Tools

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.03.03 10:58 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキースクールに最初から入校してスキーをするようになった息子。

まだ小学校1年生で2シーズン目ですが、だいぶ上手くなってきました。
とはいってもまだボーゲンなんですが、ヘンな癖がついていないんです。

↓今シーズンはあと何回スキーへいけるかなぁ?
ゲレンデの眺望

幼稚園の年長さんだった昨シーズンの1月に初すべり。
この時は苗場スキー場ミッフィースキーキャンプという
スキースクールへ入りました。

この時の先生が優しくて面白くて、なおかつ途中で同じクラスの子が
次々とスクールを離脱して雪遊びに転向?したので、後半は
マンツーマンでエビカツを教えてくれたそう。

とても楽しいスキーデビューになって、スキーにとても良い
印象を持ってスタートできたんです

その後は3月に佐久スキーガーデンパラダへ行って、
やはり午前中はスキースクールへ。

ハの字で滑って止まれるようになって昨シーズンは終了。

今シーズンも同じようなパターンで、佐久スキーガーデンパラダで
初すべり。その後はセントレジャー舞子スノーリゾートへ3回行って、
舞子の3回目を除いて、午前はスクール、午後はパパと滑るというパターン。

冬美ママはまだ一度しかエビカツと滑ったことがないんですが、
そのボーゲンのキレイさに驚きました

はじめの頃のボーゲンなんて、お尻がピョコンと出ているのが普通だと
思っていたのに全然へっぴり腰じゃないんです

ボーゲンとはいえしっかりコントロールできていて、ちゃんと曲がれるし
止まれるしでビックリ。

スキースクールの威力を感じました~

筋肉痛もちゃんとモモが痛くなるそう。
体重移動ができているので、スケーティングもOK!

そのむかしの冬美といえば、筋肉痛といったらスネとかふくらはぎとか
わけのわからないところが痛くなったっていうのに~。

スケーティングがマトモに出来たのなんて、スキーを始めてから
何シーズン目のことだったかしら

スキースクールの指導と子供の吸収力はホントにすごいですね

あと何年かしたらエビカツのほうが上手くなってしまう
んじゃないかと、ちょっと心配な冬美ママであります~


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.24 12:43 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキーこどもの日だった2月20日(日)。

予定通りセントレジャー舞子スノーリゾートへ行ってきました。

家を出るのが6時半くらいになったことと、関越道で事故渋滞もあったために
セントレジャー舞子スノーリゾートに到着したのは9時半ころ。

日帰りスキーセンターの駐車場は混雑していて、
橋を渡った奥の駐車場へ案内。

リフト券売り場もレンタルショップも大行列で、ゲレンデへ向かえたのは
もう11時近くになっていました

↓長峰第1クワッドも混雑
長峰第1クワッドの混雑 2月20日


晴れていた上に、スキーこどもの日でもあり、さらに舞子ゲレンデで
行われていた大会
で舞子トリプルリフトまわりのコースを一般客は
滑れないという悪条件・・・。

ドルフィンコースを滑るのを楽しみにしていたのにぃ~

大会開催に気がついていたら、今回はセントレジャー舞子スノーリゾートを
チョイスすることはなかったはず・・・。
リサーチ不足だった自分が悲しくなりました

キッズパークも混雑していて、隣接の専用休憩室も空いている
畳スペースがなかったほど。

↓2月20のキッズパーク
キッズパークの混雑2月20日


とはいえゴンドラで奥添地ボウルまで行けば、リフト待ちというほどの行列もなくて
ゲレンデがイモ洗い状態ということもなかったです。

やっぱりそれだけ規模の大きさがあるから、お客さんも分散するのでしょうね~

レストランはまた日帰りスキーセンター3階の新潟うまいもの食堂を利用したんですが、
昼時でも探せばどこかしらの席があいているくらいの混雑でした。

はぁ。でも朝のリフト券購入&レンタルショップの行列には参りました。
(といっても並んでくれたのはパパなんですが)

9時には到着していないと、もうスキースクールの申し込みも割引価格で
利用するのは難しいですね。

この購入したリフト券をみせないとスキースクールもレンタルも割引価格に
ならないっていうのは何とかならんでしょうか~

リフト券購入時に割引のサービスのチケットを別にして発券してくれれば、
手分けしてレンタルショップとスクールに申し込むことができるんですが・・・。

でもそうすると行列が余計に長くなっちゃうということでの対策なのかなぁ。

↓前回よりもお天気がさらによかったです
セントレジャー舞子スノーリゾートの2月20日


レンタルショップの手続きがなければかなりの時間短縮になりそうなので、
来シーズンは息子エビカツのスキーセットを購入しようかと考えちゃいます。

・・・というかんじで“これがスキーこどもの日なんだ!”と思うような
混雑ぶりでした

でもゲレンデが大きいので実際に滑る時には困るほどではなかったし、
子供たちもとても楽しかったと言っているので行ってきてヨカッタです

さて来週はどうしようかなぁ~

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.21 11:01 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキーこどもの日まであと3日。

どこへ行くか決めました!

さんざん考えた挙句、またセントレジャー舞子スノーリゾートに決定

もう舞子ファンみたくなっている我が家です~

↓前回はお天気に恵まれました☆
関越道から見た岩原スキー場
※関越から見た岩原スキー場


スキーこどもの日に行くにあたって、いろいろ比較検討した点。

①リフト券のサービス

子供のリフト券がタダになるスキー場は、
セントレジャー舞子スノーリゾートと石打丸山。

NASPAスキーガーデンは、子供+同伴の保護者2名まで半額というもの。

リフト券にかかる代金は、我が家の場合は大人1枚分なのでどのスキー場へ
行ってもだいたい同じかんじというのがわかりました

②キッズパーク

セントレジャー舞子スノーリゾートは、3名500円(土休日)。
石打丸山はスキーこどもの日だと子供は無料(大人は500円)。
NASPAスキーガーデンは、大人も子供も1,000円。

スノーエスカレーターもあるのは石打丸山とNASPAスキーガーデン。
舞子はキッズパーク専用の休憩室が隣接していて使いやすいんだけど、
スノーエスカレーターはないんですよね~

③レンタルスキー

息子エビカツが使うスキーセットはレンタル。

セントレジャー舞子スノーリゾートは割引適用で2500円。
石打丸山は2000円のレンタルショップを発見。
NASPAは3000円。

キッズパークといい、レンタルスキーといい、やっぱりホテルニューオータニ
の系列だけあってNASPAはちょっとお高めな印象。

④屋内のキッズルーム

セントレジャー舞子スノーリゾートとNASPAスキーガーデンは
充実した屋内のキッズルームがアリ。

石打丸山はスキーセンターを持たないので、キッズルームは特にナシ。

外のキッズパークだけだと気温が低い日なんかは体が冷えそうで心配。
それに雪遊びだけでは飽きてしまう可能性も。

そんな時に屋内のおもちゃがあるキッズルームがあると安心なんだけどなぁ。

⑤帰りに寄れる入浴施設

セントレジャー舞子スノーリゾートは、日帰りスキーセンターに温泉施設アリ。

石打丸山は、キッズパークのある中央口にはこれといって入浴施設はなさそうなので
ハッカ石の石打ユングパルナスへ車移動が必要そう。

NASPAはホテルの大浴場を利用できるけれど、最終受付が17時・利用が18時まで
なのでかなり慌しい入浴になりそう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石打丸山のキッズパークはふわふわもあるし、チュービングもある。
ゲレンデも息子エビカツの脚前でクワッドリフトを使って滑れるコース
たくさんありそう。

NASPAスキーガーデンはスキーヤーズオンリーなので、子供には安全そうだし、
屋内キッズルームも充実。ホテルの温泉も入ってみたい~!

などなど、いろんな思いはあったんですが条件を考え合わせると
やっぱりセントレジャー舞子スノーリゾートにしておこう!ということに。

まだもうすぐ3歳のカツサンドのトイレが、トイレトレーニングは完了している
とはいえ一人じゃままらないこと。

そして滑り終わった後に車で入浴施設へ移動となったらカツサンドが寝てしまう
だろうということがネックでした。

おそらく一度寝てしまったら“お風呂はいるから起きて~”と言っても、
眠いカツサンドは怒り爆発になって、入浴どころじゃなくなるのが
目に見えているからです

来シーズンになれば少しの移動時間で寝てしまうという心配はなくなると思うので、
石打丸山へ行ってみたいな~と思ってます

↓姉妹サイト:スキーでゴキゲン内にある関連記事
セントレジャー舞子スノーリゾート
NASPAスキーガーデン
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.16 13:53 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。