Notesとは

子供と一緒にスキーへ行くのだ~☆2011年02月

いつの間にかスキー歴だけは長くなった管理人・冬美の子供と一緒のスキーに関する情報ブログです。以前から開設していたHP“スキーでゴキゲン”と連動して、スキー場や家族スキーに関する情報を発信していきたいと思っています。

2011年01月 | 2011年02月の記事一覧 | 2011年03月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
セントレジャー舞子スノーリゾート小学生ワンデーパス

定価で購入すると3200円、
JAF割引で購入すると2600円というお値段。
(ダレモコーポレーションの割引パックは大人のみの設定)

ナントこのセントレジャー舞子スノーリゾートの
小学生ワンデーパスが2枚ももらえちゃう引換券を発見したんです

どこにあったかというと、今シーズン購入したスキー雑誌
『こどもと行くスキーガイド2011』の14ページの広告の下のほう

↓このページです☆
こどもと行くスキーガイド 14ページ


舞子ワンデーパス小学生引換券って書いてあるピンクの部分が
あるのがわかりますか?

↓ちょっとアップしてみました☆
こどもと行くスキーガイド 引換券アップ


有効期間は今シーズンの終了までとのこと。
チケット売り場で小学生ワンデーパス2枚に引き換え可能なんだそうです。

ただこの“2枚”のリフト券。
引換えしたその日のものが2枚なのか、1枚は購入日でもう1枚は後日なのか
わからないのでセントレジャー舞子スノーリゾートへ質問してみました

すると、引換えした当日のみ有効の小学生ワンデーパス2枚とのこと。

我が家の場合は、別の日に使えるほうがまた行ったときも小学生の
息子のリフト券が無料になるのでありがたいんだけど・・・

でも小学生のお子さんが二人いらっしゃるご家族も多いと思うので、
そんな場合は当日のものが2枚のほうがお財布にやさしいですよね

お手元にこどもと行くスキーガイドがある方は、このリフト券無料引換券を
利用してみてはいかがでしょう?

もしかしたら他のスキー情報雑誌にも、セントレジャー舞子スノーリゾート
広告があって同じ舞子ワンデーパス小学生引換券がついているという
こともあるかも

広告ページもしっかりチェックしなきゃな~と
あらためて思った冬美なのでした~


↓スキー場のガイドブックはイロイロ☆
こどもと行くスキーガイド2011 (SJテクニックシリーズ No. 97)こどもと行くスキーガイド2011 (SJテクニックシリーズ No. 97)

ファミリーゲレンデガイド2011 (ブルーガイド・グラフィック) こどもが伸びる!スキーの教え方―人気キッズスクール虎の巻 スノーバケーション 2011―ファミリースキー&スノーボード (GEIBUN MOOKS 745) ニッポンのゲレンデ2011 (ブルーガイド・グラフィック) るるぶスキー 信州 上越 東北 北海道’11 (るるぶ情報版地域)

by G-Tools


スポンサーサイト
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.28 10:52 | スキー場情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
関越道の上り線にある塩沢石打SAは、
ICを入ってすぐにあるサービスエリア。

そんなに大きくないSAだけれど、お土産もあるショッピングコーナーと
食事ができるスナックコーナーを併設。

yukidaruma.jpg

ここで買った冷凍の笹団子はなかなかおいしかったですよ

セントレジャー舞子スノーリゾートへ行った帰りに、
この塩沢石打SAに寄って、オニギリとアメリカンドッグを購入。
息子エビカツの夕食代わりにしたことが何回かあります

スナックコーナーとはいえ侮るなかれ!

メニューはどれもおいしそうで、地元産の食材を使った
料理がいろいろありました。

中でも舞茸を使ったメニューがおいしそう!
舞茸ソバをオーダーしている人がいたんですが、出来上がりをみたら
おいしそうで食べたくなっちゃいました

他にも丼モノや天ぷらとのセットなどいろいろありました♪

ナントごはんは魚沼産コシヒカリを使用とのこと。

息子エビカツに買ったオニギリは“塩おにぎり”だったんですが、
ちょっと食べたら確かにゴハンがおいしくて絶品

ただスキー帰りだと、ここで夕食をとろうという人でとても
混んでいるのが難点・・・。

セントレジャー舞子スノーリゾートから塩沢石打ICまでコンビニが
ないので、この塩沢石打サービスエリアがとても混むのかなぁ?

関越道の下をくぐって国道17号まで出れば、石打丸山スキー場方面に
セブンイレブン、上越国際スキー場方面にローソンとセーブオンが
あるのですが・・・。

ちなみに先日石打ユングパルナスへ入浴した帰りに
上記のセブンイレブンへ寄ったらオニギリ・サンドイッチ・お弁当などが
かなり少なくてビックリ。

セブンイレブンでこんな状態では、他のコンビニだったら何も
残ってないかもね~なんてオットと話してました。

ただセントレジャー舞子スノーリゾートから帰るときは、コンビニへ
寄らないならスッと塩沢石打ICに入れちゃうわけで、わざわざコンビニの
ために国道17号まで出るのはちょっとめんどくさいというのが本音。

そんな時は、この塩沢石打SAのスナックコーナーがオススメ。
カウンター席のほかに、テーブル席も少ないながらありましたよ~

そうそう!塩オニギリは混み合ってくるとオーダーストップになってしまう
ことがあるのでご注意を

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.27 12:17 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキースクールに最初から入校してスキーをするようになった息子。

まだ小学校1年生で2シーズン目ですが、だいぶ上手くなってきました。
とはいってもまだボーゲンなんですが、ヘンな癖がついていないんです。

↓今シーズンはあと何回スキーへいけるかなぁ?
ゲレンデの眺望

幼稚園の年長さんだった昨シーズンの1月に初すべり。
この時は苗場スキー場ミッフィースキーキャンプという
スキースクールへ入りました。

この時の先生が優しくて面白くて、なおかつ途中で同じクラスの子が
次々とスクールを離脱して雪遊びに転向?したので、後半は
マンツーマンでエビカツを教えてくれたそう。

とても楽しいスキーデビューになって、スキーにとても良い
印象を持ってスタートできたんです

その後は3月に佐久スキーガーデンパラダへ行って、
やはり午前中はスキースクールへ。

ハの字で滑って止まれるようになって昨シーズンは終了。

今シーズンも同じようなパターンで、佐久スキーガーデンパラダで
初すべり。その後はセントレジャー舞子スノーリゾートへ3回行って、
舞子の3回目を除いて、午前はスクール、午後はパパと滑るというパターン。

冬美ママはまだ一度しかエビカツと滑ったことがないんですが、
そのボーゲンのキレイさに驚きました

はじめの頃のボーゲンなんて、お尻がピョコンと出ているのが普通だと
思っていたのに全然へっぴり腰じゃないんです

ボーゲンとはいえしっかりコントロールできていて、ちゃんと曲がれるし
止まれるしでビックリ。

スキースクールの威力を感じました~

筋肉痛もちゃんとモモが痛くなるそう。
体重移動ができているので、スケーティングもOK!

そのむかしの冬美といえば、筋肉痛といったらスネとかふくらはぎとか
わけのわからないところが痛くなったっていうのに~。

スケーティングがマトモに出来たのなんて、スキーを始めてから
何シーズン目のことだったかしら

スキースクールの指導と子供の吸収力はホントにすごいですね

あと何年かしたらエビカツのほうが上手くなってしまう
んじゃないかと、ちょっと心配な冬美ママであります~


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.24 12:43 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
石打ユングパルナスは、石打丸山スキー場のハッカ石口
近くにある日帰り入浴ができる温泉宿

先日セントレジャー舞子スノーリゾートへ行った際、スパ舞子温泉の
終了時間まで1時間を切ってしまったため、この石打ユングパルナスへ
移動して入浴してきました

駐車場が150台あるとのことだったのですが、18時頃についた時は
ほぼ満車状態

↓ウラの駐車場までこの状態
石打ユングパルナス駐車場


おまけに表玄関には大型観光バスまで停まっている~
果たしてはいれるんだろうか?と心配になりました・・・。

でも券売機で並びはしたものの、入場制限もなくスンナリ入場。

脱衣所のロッカーも300くらい合って、浴室の中も広々としていてので
ごったがえしているというかんじではなかったです。

内風呂の大浴場のほかに、露天の岩風呂・薬湯・打たせ湯、塩サウナの
かま風呂
なんていうのもありました。

入浴者休憩室は畳敷きでしかも床暖房!
仮眠をとっている方が何人もいましたよ~。

早く帰っても関越道の渋滞にハマってしまうので、
お風呂にはいってサッパリとしてから帰るのがオススメ

特にこの石打ユングパルナスは仮眠ができていいんじゃないかなぁと思います


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.23 10:27 | 日帰り温泉情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
セントレジャー舞子スノーリゾートへ行くたびに
日帰りスキーセンター3階の新潟うまいもの食堂を利用している我が家

以前の記事でもお子様ランチやパスタを紹介しました☆
→参考記事:セントレジャー舞子スノーリゾートのゲレ食補足

今回もまた新潟うまいもの食堂を利用♪

実はコチラの食堂では、石釜で焼いたピッツァが食べられるんです

種類は2つ。

一つ目がミックスピッツァ

↓まいたけ・ピーマン・玉ねぎがのっていました
セントレジャー舞子 ミックスピッツァ


二つ目が雪国ピッツァ

↓薄切りのおもちと玉ねぎがのっていました
セントレジャー舞子 雪国ピッツァ


大きさはけっこう大きくて、直径30cm弱はありそうなかんじ。

石釜で焼くだけあって、クリスピーがカリッ!としていておいしいです

そうそう!
エビカツの食べた特別メニューのバニラアイスクリームもおいしかったですよ~

↓お値段は350円ナリ
セントレジャー舞子 バニラアイスクリーム


ワッフルも食べてみたかったんですが、お腹イッパイで断念

なんでもワッフルは、石釜ピッツァのカウンターにある
生クリームをかけ放題なんだそう!

生クリーム大好きな方にオススメです

無料の綿あめサービスもしっかり利用して、大満足の我が家です

来シーズンもこの新潟うまいもの食堂があるといいなぁ~


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.22 09:51 | スキー場情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキーこどもの日だった2月20日(日)。

予定通りセントレジャー舞子スノーリゾートへ行ってきました。

家を出るのが6時半くらいになったことと、関越道で事故渋滞もあったために
セントレジャー舞子スノーリゾートに到着したのは9時半ころ。

日帰りスキーセンターの駐車場は混雑していて、
橋を渡った奥の駐車場へ案内。

リフト券売り場もレンタルショップも大行列で、ゲレンデへ向かえたのは
もう11時近くになっていました

↓長峰第1クワッドも混雑
長峰第1クワッドの混雑 2月20日


晴れていた上に、スキーこどもの日でもあり、さらに舞子ゲレンデで
行われていた大会
で舞子トリプルリフトまわりのコースを一般客は
滑れないという悪条件・・・。

ドルフィンコースを滑るのを楽しみにしていたのにぃ~

大会開催に気がついていたら、今回はセントレジャー舞子スノーリゾートを
チョイスすることはなかったはず・・・。
リサーチ不足だった自分が悲しくなりました

キッズパークも混雑していて、隣接の専用休憩室も空いている
畳スペースがなかったほど。

↓2月20のキッズパーク
キッズパークの混雑2月20日


とはいえゴンドラで奥添地ボウルまで行けば、リフト待ちというほどの行列もなくて
ゲレンデがイモ洗い状態ということもなかったです。

やっぱりそれだけ規模の大きさがあるから、お客さんも分散するのでしょうね~

レストランはまた日帰りスキーセンター3階の新潟うまいもの食堂を利用したんですが、
昼時でも探せばどこかしらの席があいているくらいの混雑でした。

はぁ。でも朝のリフト券購入&レンタルショップの行列には参りました。
(といっても並んでくれたのはパパなんですが)

9時には到着していないと、もうスキースクールの申し込みも割引価格で
利用するのは難しいですね。

この購入したリフト券をみせないとスキースクールもレンタルも割引価格に
ならないっていうのは何とかならんでしょうか~

リフト券購入時に割引のサービスのチケットを別にして発券してくれれば、
手分けしてレンタルショップとスクールに申し込むことができるんですが・・・。

でもそうすると行列が余計に長くなっちゃうということでの対策なのかなぁ。

↓前回よりもお天気がさらによかったです
セントレジャー舞子スノーリゾートの2月20日


レンタルショップの手続きがなければかなりの時間短縮になりそうなので、
来シーズンは息子エビカツのスキーセットを購入しようかと考えちゃいます。

・・・というかんじで“これがスキーこどもの日なんだ!”と思うような
混雑ぶりでした

でもゲレンデが大きいので実際に滑る時には困るほどではなかったし、
子供たちもとても楽しかったと言っているので行ってきてヨカッタです

さて来週はどうしようかなぁ~

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.21 11:01 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキーこどもの日に行くスキー場について書いた昨日の記事の補足です。

最初に候補として考えていたスキー場には、
もうひとつノルン水上がありました。

↓これは水上宝台樹スキー場
水上宝台樹


でもノルン水上の公式サイトをみたところスキーこどもの日に
ついての記載がなかったんです。

そこで問い合わせてみたら、
1月は行ったけれども2月はスキーこどもの日は特に設けていないとのこと。

それで今回の候補からははずしました

水上ICから3キロと近いし、クワッドで初級者コースを滑れるし、
無料のキッズパークには遊具もあるということなので
よさそうだったんですが・・・。

それに今シーズンから、センターハウス1階のフードコート内に
靴を脱いであがれる畳スペース“わくわくこどもひろば”
できたとのこと!

↓公式ブログ内の説明
ファミリーに朗報!

これならこどもに服の脱ぎ着をさせたり、休憩する際もラクチン。

センターハウス2階にあるトイレにはオムツ交換台もあって、
さらに授乳室とパウダールームもあるそうです。

無料シャトルバスで行けるみなかみキッズランド(利用は有料)もあるし、
なかなか子連れにも良いスキー場かもと
今回リサーチしてみて思いました

帰りがけに必ずお風呂に入っていく我が家にとって、
すぐ近くに入浴施設がないことだけがちょっと残念~。

でも水上IC近くには日帰り入浴可能な温泉がいっぱい!
しかもノルン水上のリフト券があると割引になる施設も!
(提携温泉はノルン水上の公式サイトに載ってます)

↓公式サイト
ノルン水上スキー場-温泉宿泊・観光のページ

来シーズンはぜひノルン水上へ行ってみたいと思っている
我が家であります

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.18 12:01 | スキー場情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキーこどもの日まであと3日。

どこへ行くか決めました!

さんざん考えた挙句、またセントレジャー舞子スノーリゾートに決定

もう舞子ファンみたくなっている我が家です~

↓前回はお天気に恵まれました☆
関越道から見た岩原スキー場
※関越から見た岩原スキー場


スキーこどもの日に行くにあたって、いろいろ比較検討した点。

①リフト券のサービス

子供のリフト券がタダになるスキー場は、
セントレジャー舞子スノーリゾートと石打丸山。

NASPAスキーガーデンは、子供+同伴の保護者2名まで半額というもの。

リフト券にかかる代金は、我が家の場合は大人1枚分なのでどのスキー場へ
行ってもだいたい同じかんじというのがわかりました

②キッズパーク

セントレジャー舞子スノーリゾートは、3名500円(土休日)。
石打丸山はスキーこどもの日だと子供は無料(大人は500円)。
NASPAスキーガーデンは、大人も子供も1,000円。

スノーエスカレーターもあるのは石打丸山とNASPAスキーガーデン。
舞子はキッズパーク専用の休憩室が隣接していて使いやすいんだけど、
スノーエスカレーターはないんですよね~

③レンタルスキー

息子エビカツが使うスキーセットはレンタル。

セントレジャー舞子スノーリゾートは割引適用で2500円。
石打丸山は2000円のレンタルショップを発見。
NASPAは3000円。

キッズパークといい、レンタルスキーといい、やっぱりホテルニューオータニ
の系列だけあってNASPAはちょっとお高めな印象。

④屋内のキッズルーム

セントレジャー舞子スノーリゾートとNASPAスキーガーデンは
充実した屋内のキッズルームがアリ。

石打丸山はスキーセンターを持たないので、キッズルームは特にナシ。

外のキッズパークだけだと気温が低い日なんかは体が冷えそうで心配。
それに雪遊びだけでは飽きてしまう可能性も。

そんな時に屋内のおもちゃがあるキッズルームがあると安心なんだけどなぁ。

⑤帰りに寄れる入浴施設

セントレジャー舞子スノーリゾートは、日帰りスキーセンターに温泉施設アリ。

石打丸山は、キッズパークのある中央口にはこれといって入浴施設はなさそうなので
ハッカ石の石打ユングパルナスへ車移動が必要そう。

NASPAはホテルの大浴場を利用できるけれど、最終受付が17時・利用が18時まで
なのでかなり慌しい入浴になりそう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石打丸山のキッズパークはふわふわもあるし、チュービングもある。
ゲレンデも息子エビカツの脚前でクワッドリフトを使って滑れるコース
たくさんありそう。

NASPAスキーガーデンはスキーヤーズオンリーなので、子供には安全そうだし、
屋内キッズルームも充実。ホテルの温泉も入ってみたい~!

などなど、いろんな思いはあったんですが条件を考え合わせると
やっぱりセントレジャー舞子スノーリゾートにしておこう!ということに。

まだもうすぐ3歳のカツサンドのトイレが、トイレトレーニングは完了している
とはいえ一人じゃままらないこと。

そして滑り終わった後に車で入浴施設へ移動となったらカツサンドが寝てしまう
だろうということがネックでした。

おそらく一度寝てしまったら“お風呂はいるから起きて~”と言っても、
眠いカツサンドは怒り爆発になって、入浴どころじゃなくなるのが
目に見えているからです

来シーズンになれば少しの移動時間で寝てしまうという心配はなくなると思うので、
石打丸山へ行ってみたいな~と思ってます

↓姉妹サイト:スキーでゴキゲン内にある関連記事
セントレジャー舞子スノーリゾート
NASPAスキーガーデン
応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.16 13:53 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スタッドレスタイヤの価格が上がるようです。

というか乗用車用のタイヤが上がるということなので、
夏タイヤも高くなるということになります

先日の日本経済新聞に気になる記事が載っていました。

↓我が家のクルマはノーマルタイヤ+チェーン
我が家のクルマはノーマルタイヤ

↓ネットでも一部見られます(日本経済新聞)
国際商品高、家庭に波及 砂糖やコーヒー値上げ
(1/2ページ)2011/2/11 2:03日本経済新聞 電子版



身近な商品 値上げ波及という見出しの新聞記事。

記事内に値上げが目立つ商品が挙げられていて
そこに乗用車用タイヤの項目が

原料である天然ゴムが上昇率86%となっているんです
86%ってほとんど2倍に近いってことですか?!

そして卸価格の上げ幅という項目に
市販用を7~8%、4月から値上げするとのこと。

記事内ではさらに

“タイヤ各社は今後、カー洋品店などへの値上げ要請を本格化する。
「大口需要家の多いトラックやバスに比べれば値上げが通りやすい」(タイヤメーカー)といい、メーカー側は値上げ浸透に向け戦略を練る。”

(日本経済新聞2月11日朝刊)

となっています。

中国でクルマブームが起きているらしく、タイヤの需要が増大。
どう考えても天然ゴムが値下がりする要素がないらしいです・・・。

我が家もこの際だからスタッドレスを買おうか?という話が出ています

ただ1本12000円くらいのタイヤを買ったとして、
8%値上がりしても1本あたり960円増

4本分でも4000円弱ではあるんですが・・・。

とはいえ需要の状況を考えると、来年のスキーシーズンには8%どころじゃ
なくなっているかも?なんて思ったり・・・。

やっぱり昨シーズンのうちに買っておけばよかった~なんて思うのかなぁ

そもそも今の時期じゃもう残りものしかない

来シーズン買えばスタッドレスの寿命が1年長くなるってことだし、
スキーシーズン半ばのいま買うのはなんだかソンなような気もして・・・。

うーん。どうしましょ

悩んだ末に買わないままになり、来シーズン“ああヤッパリ買っておけば
よかった~”というパターンになりそうな予感も・・・

みなさんならどうしますか~???

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.16 13:22 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキーこどもの日ってご存知ですか?

スキー場によってサービス内容はいろいろですが、
こどものリフト券が無料or割引価格だったり、キッズパークの入場料が
無料になったりするオトクな日です

毎月第3日曜日がスキーこどもの日というスキー場がほとんどで、
こんどの日曜日・2月20(日)が次回の開催日。

↓もうすぐ3歳の娘カツサンドは雪遊びにハマりました☆
カツサンドの雪だるま


もちろん節約ファミリーの我が家がスキーこどもの日を逃すわけがありません!

どこのスキー場へ行こうかな~とただいま検討中。

我が家が選ぶポイントは次の4点。

①ICから近い

やっぱり雪道の一般道が長いよりは短いほうが運転がラクなので。

②キッズパークがあ

まだもうすぐ3歳のカツサンドは雪遊び専門なので、キッズパークは必須。

③帰りに寄れる入浴施設がある

リフト終了まで滑るので、お風呂に入ってから帰らないと子供たちが寝て
しまうので。

④トータルで安く済む

子供のリフト代がタダでも、レンタルやキッズパークで高くつくと
総額が上がってしまうので大体かかりそうな金額を事前にチェック。

以上の点を考えてこどもと行くスキーガイドをパラパラと見ながら
良さそうなスキー場をピックアップしました。

今回あがってきた候補は、
石打丸山・NASPAスキーガーデン・ノルン水上・セントレジャー舞子スノーリゾート
という4つのスキー場。

さてさて、これからリサーチを開始しようと思います!

今週はこどもたちがらみのイベントが多いので、早め早めに考えて
おかないと後であわてることになってしまいそうなのでガンバルぞ~


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.14 12:31 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキー場で日焼け対策していますか

紫外線は標高が1000m高くなると約10%増加するといわれているそうです。

そしてこの紫外線、新雪の地表面からだと80%が反射してくるんだとか

標高だけでなく、お天気や空気の澄み具合などでも紫外線の影響は
かわってくるそうです。

あとお天気が曇りでも、晴れの日の60~70%の紫外線があるという
ことなので注意が必要とのこと。

↓先日は薄日でしたが、かなりまぶしかったです!
セントレジャー舞子スノーリゾート_薄日のさすゲレンデ


スキー場へ行くと早く滑りたいという気持ちになってしまうかも
しれませんが、ゲレンデへ出る前に日焼け止めを
まずひと塗りしておきましょう!

冬美が近年使っているのはオルビスのサンスクリーンスーパー

日焼け止めはSPF数値(紫外線を防げる目安になる数)が高くなるほど
肌に負担がかかりやすいそうなんですが、このオルビスの
サンスクリーンスーパーは肌にもやさしいかんじです

変なニオイもしないし、しっかり日焼け止め効果もバッチリ

というのも夏にプールへ行った際、背中の一部分を塗り忘れていたら
そこだけバッチリ日に焼けてしまった!ということがあったので、
しみじみと効果を実感したのでした

あと唇も皮膚の一部!
何もしないとカサカサになって皮がむけてきちゃうので
こちらは同じくオルビスのリップサンスクリーンでケアしてます

日焼けってその時は一時的に赤くなって痛いだけなんですけど、
あとになってシミになって現れるから油断大敵

皮膚科の先生に言われたシミ対策の基本

“とにかく日焼けをしないこと!”ということです

シミができたらレーザーでとればいいジャ~ン!なんて
考える人もいるようですが、レーザーを1回あてればすっきりキレイ!
というものじゃないそうです。

何回も皮膚科へ通う時間、施術後のケア、そしてそのためのお金も
かかるとのこと

ですので出来る限りの日焼け止め対策をまずはしておきましょう!

ランチタイムには塗りなおすのも忘れないように!

↓オルビスインターネット店舗

【SPF50のウォータープルーフタイプ日焼け止め】
オルビスサンスクリーン


【唇用日焼け止め】
リップサンスクリーン

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.12 08:03 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スキー場でのケガなどに備えて、スキー保険には入っていますか?

スキーやスノーボードは、刃物のついた板で滑走しているわけですから
ある意味凶器を足にくっつけているような状態です

だからイザ怪我をすると大きな怪我になってしまう可能性も

自分自身だけでなく、他人に怪我をさせたりさせられたりという
ことも考えられなくはありません。

↓スキー場は楽しいけれど怪我の心配も・・・
セントレジャー舞子スノーリゾート_長峰ゲレンデ


先週は岐阜のめいほうスキー場で、スノーボードの男性が親子に
突っ込んで怪我をさせてしまったという事故がありました。

↓岐阜新聞Web
郡上でスキーの5歳女児重傷 スノボの男性が衝突(2011年02月06日)

女の子は2ヶ月の重傷だそう・・・。
幸い命に別状はないようですが、5歳の子がこれだけの怪我をして
しまったことと同じくらいの子を持つ親として胸が痛みます。

“自分は大丈夫!”と思っていてもゲレンデでは何があるかわかりません。

この記事を読んでみると、事故が起きたコースは斜度10度とのこと。
そんなにキツいコースではないですよね・・・。

でもコントロールを失って突っ込んでしまったわけです。
やはりつくづくスキー保険は必要だなと思いました。

我が家の場合は、ソニー損保の自動車保険に入っていて“おりても特約”
いうものをつけています。

ですので自家用車で出かけて、出先の観光地で怪我をしたりさせたり
した場合にはこの特約で補償されます。

ただ自家用車でスキーへ行かないこともあるかもしれません。
そんな時はこの保険に入ろうと思っているものがあります。


1つ目が
あいおいニッセイ同和損保のちょこっとお出かけ保険シリーズ

日帰り~3泊4日までの日程で対応。
出発当日までインターネットからの申し込みが可能です。


2つ目が
ドコモワンタイム保険のスポーツ・レジャー保険

1日~1泊2日の日程に対応。
iモードから加入できる保険です。
引受幹事保険会社は東京海上日動火災保険株式会社とのこと。

1シーズンの滑走日数が多い方の場合は、1年間有効のスキー保険に
入ったほうが手間がなくてよいかもしれませんね。

ちなみに我が家の場合、自家用車を購入する前は1年間有効タイプの
スキー保険に加入していました。

この時いちどスキー板が破損して、保険金が下りたことがあります。

明日からは3連休。
スキー場へ行かれる方も多いのではないでしょうか?

ゲレンデで他人と衝突して大怪我をしたり死亡させてしまったなどと
いうことになったら、 相手の方だけでなく自分の人生もかわって
しまうかもしれません。

もし“そういえば何も保険に入っていないかも?”なんていう方が
いらしたら、ぜひご検討ください。

↓加入の際は補償内容の確認を!
ちょこっとお出かけ保険シリーズ
(あいおいニッセイ同和損保)


ドコモワンタイム保険のスポーツ・レジャー保険
(東京海上日動火災保険株式会社)


↓こちらのサイトはレジャー保険の比較ができます☆
保険比較の「保険市場」


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.10 15:06 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
関越道の塩沢石打IC下り線を出る時、
前回は気がつかなかったことに気がつきました

この塩沢石打ICの下り線出口って、左へ行くとSA、右へ行くと出口
になっているんです。

↓分岐の看板
塩沢石打IC出口手前にある分岐


そしてこれをもうちょっと進んで右に曲がると塩沢石打ICの出口
になっています。

前回は雪がたくさん降っていたので、なんの迷いもなく
右に曲がって無事に塩沢石打ICを出ました。

でも今回は晴れていたので余計なもの?もみえたんです。

あれ?前のほうにある信号はナニ?

↓こんなかんじ☆
塩沢石打IC出口は直進もできちゃう


なんとSAの出口があるので、そこから出てきた車が本線へ戻るための
道になっているんですね~

コレって思わず直進していって塩沢石打ICを降りそこねた人なんて
いないんでしょうか(いないか!)

たぶん冬美ならアレ?真っ直ぐなの?なんて思ってやってると思います
(って運転免許も持ってないんだけど)

ちなみに塩沢石打ICを出たら、セントレジャー舞子スノーリゾート
大きな看板がありますよ~

舞子ゲレンデは直進、日帰りスキーセンターは左折ですのでご注意を!

↓この看板が目印です(逆光で見にくくてすいません)
塩沢石打ICを出たところにある舞子の看板


あともう一つ注意事項が!

1月23日に行った際は、左折したあとに日帰りスキーセンターへ右折する
看板が良く見えていたんですが、2月6日はずいぶんと路肩の積雪が増えて
看板が半ば埋もれていました。

お天気が悪いとますます見えにくくなっているかもしれません。

日帰りスキーセンターそのものが見えるとは思うのですが、
はじめて行く場合は通過してしまわないように注意してくださいね


応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.09 12:01 | スキー関連ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
セントレジャー舞子スノーリゾート
に2回目のスキーに行った2月6日(日)。

長峰バレイから連絡シャトルペアに乗って、舞子ゲレンデを滑ってきました。

あまり両エリア間の連絡がよくない印象があったんですが、
シャトルペアを降りたあとの連絡路はそんなに滑りにくくなかったです。

ただ一部はスキーでスケーティングをしないとならない部分もあったので
スノーボードの場合だと、やっぱりはずさないと無理かも・・・。

とはいえ舞子ゲレンデから戻る際にシャトルペアまで行く連絡路は
普通に滑り込める斜度がついていました。

↓トリプルリフトの降り場から舞子ゲレンデを見下ろした風景☆
舞子ゲレンデ_トリプルリフト降り場からの風景


さて舞子ゲレンデの感想はというと、中級者の冬美にとってはこちらのほうが
楽しいコースでした

気に入ったのは舞子トリプルリフトを使ってのぼるドルフィンコース
最初の滑り出しこそ冬美には斜度がちょっときついですが、
マップに書いてあったようなコブっぽいものもなくて滑りやすかったですよ~

その勢いで?舞子トリプルリフトの乗り場まで一気に
滑り降りると気分爽快

久々に気持ちイイ~!っていうコースでした

↓これがドルフィンコース!右側は未圧雪のチャンピオンコース
舞子ゲレンデ_ドルフィンコースとチャンピオンコース


ゴールドコースとシルバーコースは雪がボテボテ気味で滑りにくく、
ブロンズコースは出だしがしばらく細くてイマイチ

リーゼンコースは面白そうだったけど、この日は大会に使われていて
残念ながら滑れませんでした~。

初級者には、舞子センタークワッドを使って滑れるパラダイスコースが良さそう。

キンダーコースも斜度は初級者によいけれど、一度おりてしまうと
舞子ペアに乗って、さらに舞子センタークワッドへ乗らないと
トップから滑れないのでチョット不便かも・・・。

ただこの印象って、2月6日(日)は薄日のさすお天気で、雪質は板が
滑りやすい状態
だったのでよかったのかも。

時間不足でこの日は奥添地ボウルの中級者コースへは行かなかったので、
前回はイマイチだった奥添地ボウルの中級者コースの印象も
この日の状態でまた行ったら前回とは違っていたかも

視界がよかったことも気分よく滑れた理由のひとつだと思います。

今シーズンはもうセントレジャー舞子スノーリゾートへ行かないと
思いますが、幼児がいると日帰りスキーセンターの設備はホントに快適

まだ下の子カツサンドはしばらくスキーデビューする歳ではないので、
来シーズンもまたセントレジャー舞子スノーリゾートへ
行かせてもらうつもりです

↓姉妹サイト:スキーデゴキゲンの記事もよろしくデス☆
セントレジャー舞子スノーリゾート

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.08 11:06 | スキー場情報 | トラックバック(-) | コメント(2) |
セントレジャー舞子スノーリゾートへ予定通り行ってきました

昨日2月6日(日)の現地のお天気は薄日のさす晴れ

ピーカンと違ってすぐに雪がゲショゲショになっちゃう
なんてこともなくて、ゲレンデ状態も良好

アクセスも、数日間お天気がよかったためか塩沢石打ICを降りてからも
ノーチェーンで行き帰りOK

↓こちらは関越道から撮った岩原スキー場
関越道からみた岩原スキー場


でもお天気がよかっただけあって、やはり1月23日のしんしんと雪が
降っていた日よりもずいぶんと混んでいました

我が家は9時ちょっと前に日帰りスキーセンターへ到着。
そのあと9時10分くらいにリフト券売り場に並び、その後レンタルショップと
スキースクールを申し込み。

並んだもののスムースにことは運び、9時半すぎにはリフト券購入・
スキーのレンタル・スキースクールの受付が終了。

9時半を過ぎるとリフト券売り場の行列はレンタルショップまで
伸びて、10時頃に通った時も同じようなかんじでした。

9時10分~15分くらいまでにリフト券を購入する列に並ぶと
そんなに待ち時間なくスムースにコトが運ぶかも

10時過ぎくらいには、ゴンドラ乗車が25分待ちというアナウンスが
聞こえていましたが、長嶺第1クワッドはリフト待ちというほどの
こともなく数組待ったあとで乗れるくらい。

午後になってからスキー場スタッフの方にお伺いしたところ、
混雑しているものの満車にはなっていないとのことでした。

でも来週は3連休なので、もっと混みあうと思うというお話
まぁスキーシーズン中でいちばん混むのが2月3連休ですもんね。

キッズパーク&付属の家族休憩室を利用しようと思っている方は、
早めに行って場所をキープしておいたほうがよいかも。

2月6日(日)でも空いているスペースはそう多くなかったので、
来週の3連休ではすぐに埋まってしまうかもしれません。

来週はおとなしくおウチのことをしていようと思っている
我が家です

↓姉妹サイト:スキーでゴキゲンの関連記事もよろしくデス☆
セントレジャー舞子スノーリゾート



応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.07 16:06 | スキー場情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
セントレジャー舞子スノーリゾートへ、
また2月6日(日)に行こうと計画している我が家。

こんどは日帰りスキーセンターではなく、舞子ゲレンデにベース
おいて日帰りスキーはできないかしら?と考えました。

ただいくつか問題が・・・。

①舞子ゲレンデの日帰り用駐車場は400台しかない。

②ゲレンデ中部の舞子ホテルまで上がるためにはリフトに乗る必要がある。

③キッズパークはあるけれど規模が小さそう。

④セントレジャー舞子ホテル内のキッズピットは日帰り客できるのか?

⑤帰りにホテル内にある温泉は利用できる?

ということが気になりました。

セントレジャー舞子スノーリゾートへお尋ねしたところ、

①の駐車場については、我が家が行こうとしている2月6日は
満車にはならないと思うけれど、10時には着いていたほうが
確実とのこと。

②の舞子ファミリーリフトについては、3歳のカツサンドを
ダッコして乗れるかどうかが気になっていました。

スキーを履いた大人がダッコして乗るのは可能とのこと。
ただこのリフトってシングルリフトなんですよね・・・。

高低差がないので小学校低学年でも乗れて、スタッフの方に
声をかければ乗降時に手を貸してくださるそうとはいえ、
大丈夫かしらん?ってちょっと心配

③のキッズパークは、やはり日帰りスキーセンター前のものよりは
規模もだいぶ小さく、遊具もあまりないそうです。

④セントレジャー舞子ホテル内のキッズピットは、
日帰り客でも利用できるとのこと。

公式サイトを見ると色とりどりのおもちゃがあって、とっても楽しそう
日帰りスキーセンターの屋内にある遊び場もとてもよかったんですが、
こちらも行ってみたいって思ったのです

⑤のセントレジャー舞子ホテル内にある温泉スパイイジは、
日帰り客でも利用できるとのこと

公式サイトの写真を見ると、大きい浴槽のほかにジャクジーも
あるんですよね~

料金はスパ舞子温泉と同じく大人1,000円とのこと。
でも入浴時間は21:00までというのがこれまた魅力的

・・・というわけでチョット心が舞子ゲレンデにベースを
おこうか?と心が動きました。

ただ入浴した後に、舞子ゲレンデの下にある日帰り駐車場まで、
幼児を連れて歩くのはチョット・・・。

でもこれも運転手が車を取りに行けば、ホテル前駐車場を一瞬つかって
送迎してもよいそうです。

まぁ運転手がOKしてくれればの話ですが

あと舞子ゲレンデ側は、舞子ロッヂに無料休憩所はあるものの
スペースが少ないと書いてあるのが気になるところ。

やっぱり幼児連れで行くなら、日帰りスキーセンターのキッズパーク&休憩室を
使うのがいちばんよいのかな~?

あの設備と規模で、土休日・3人で500円は割安に感じましたし・・・。

あ。でもソリは自分のを持っていったほうがいいです!

備え付けのものもあったんですが、休日だったので誰かしら使っているかんじでした。
特に普通のプラスチックそりは2台しかなくて、ちょっとヒビが
入っていたりもしたので

でも備品と間違われちゃいやすいので、しっかり名前を書いて
持って行きましょう

↓こういうソリのことです☆

楽天市場

CAPTAIN STAG M1521 そり遊びに

Yahoo!ショッピング
ミニポップス「スノーボード」 大 <395×800×H120mm>

ミニポップス「スノーボード」 大 <395×800×H120mm>


・・・と書いているうちに、やっぱり日帰りスキーセンターを利用しよう
という気になってきました

幼児連れだと勝手がわかっているほうが動きやすいですしね

特に今週末5日・6日は、曇り&晴れというお天気なので
前回行った雪の日よりも混みそうですし。

日焼け対策をしっかりしておかないと、あとでヒサンなことに
なりそうなので気をつけきゃ~

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.04 11:28 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
スノーブーツなら防滑と防寒で優れているソレルがおすすめ

↓関連記事
スノーブーツ 防滑と防寒ならソレルのウィンターブーツ


実は冬美だけじゃなくて、子供たちにもソレルのスノーブーツを
履かせています♪

↓ブルー系がエビカツ、ピンクがカツサンドのもの(昨年モデル)
ソレルのスノーブーツ_子供用


ソレルのスノーブーツを履くようになってから、足が寒いと言わなくなりました

いろんなタイプがあるけれど、口が絞れるようになっているほうが
雪が入りにくいし、脱げにくいのでオススメ

実はコロンビアのスノーブーツを購入したことがあったんですが、足ざわり?が
硬いと言うので、ソレルに交換してもらったということもあります

ソリ遊びは卒業したと思っていたエビカツも、このあいだカツサンドが
やっているのを見たら“オレもやりた~い!”とのこと。

このソレルのスノーブーツを履いていたので、足が冷えることもなく
ソリ遊びを満喫していましたよ~

車からスキー場の施設までは歩かなくてならないし、こんな時も
防滑のスノーブーツを履いていれば安心

ちょっとお高いですけど、それだけの価値はあります

ちなみにソレルのスノーブーツは少しつくりが大きめのよう。

今は21cmがちょうどいいエビカツですが、20.5cmのソレルの
スノーブーツを履いていてもきつくないとのこと。

実は去年も同じブーツだったんですが、甲の部分が押さえられることと、
履き口に絞れるヒモがついていたので問題なく履けていました

足の冷え対策と滑らないための安全対策に、ぜひご検討くださいませ

↓ソレルのスノーブーツにも種類がイロイロ☆

楽天市場

スノーブーツセール☆ソレルキッズ☆フルーリーTP☆SOREL☆SALE★20%OFF★

応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.03 15:11 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
JAFナビはJAFの会員優待施設が検索できるJAFのサイト

全国のいろいろなジャンルのJAF会員優待施設が検索できます

このJAF会員優待で、
水上高原スキーリゾートのリフト券がナント半額!

2月1日(火)~3月27日(日)の限定サービスです。

具体的には、

大人(高校生以上) 3900円 → 1950円
中学生・55歳以上  3400円 → 1700円
10~12歳       2900円 → 1450円
6~9歳        2000円 → 1000円
 
という割引価格になります。

会員本人を含めて5名までこの割引料金になるので、家族で行っても
かなりお安く上がるということに

ちなみに未就学児(小学生未満)は有料の付添人1名につき
1名まで無料となってます。

クワッドリフトがあるので、子供の乗降も安心。

趣向をこらしたキッズパークにはスノーエスカレーターもあって、
かまくら村や雪合戦広場といった楽しいアトラクションも!
(入場料800円)

なんちゃってアスレチックやなんちゃってクロスといった、ポールや
ちょっとしたコブなどを配したコースもあって、子供のスキーの脚前が
楽しみながら自然にあがっていきそう
なのも嬉しいところ

他にもスノーモービルやスノーラフティングなど、スキー&スノーボード以外の
楽しみもたくさんあります

スクールにも力をいれていて、なんと3歳から“滑れることを目標”にした
レッスンがあるのにはビックリ

レンタルも子供1日2500円と格安です。

土日祝日にのみオープンする日帰りスキーセンターには、
無料休憩室のほか、ナント無料の大浴場が!

これだけ揃ったスキー場で、リフト券半額はすごいな~と思います

JAF会員になって、オトクなスキーはいかがでしょうか?

↓↓JAF会員にご興味がわいた方はコチラをどうぞ☆



応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.02 12:35 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トクー!トラベルって知っていますか

たまにテレビでも取り上げられているのをみたことがあるので、
なんとなく聞いたことがあるな~という方も多いのではないかと思います。

どんなものかというと、ホテルやペンションなどで予約が入らずに空いている
部屋を安く提供する
というシステム。

我が家もお泊り旅行の際は、ほとんどこのトクー!トラベルのシステムを
利用して宿泊しています

↓夏に行った那須の貸別荘もトクー!トラベルで予約
トクー!トラベルで泊まった那須の貸別荘


安すぎてなんかアヤシイ~と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
我が家はもうかれこれ10年以上はこのトクー!トラベル(以前は空き宿倶楽部
という名前でしたが)を利用していていますよ~

希望の宿がいっぱいということは何度かありましたけど、特にトラブルも
なく宿泊できているので安心してオススメできるシステムです

“仕事の都合で、余裕を持って宿泊予約をとれない”なんて方は、
このトクー!トラベルの直前予約でお安く宿がゲットできるかも

スキー場に便利な提携宿がたくさんあるので、日ごろからチェックしておいて
泊まってみたい宿の候補をリストアップしておくとスムースに宿泊予約を
申し込む宿が決まってよいのでは?と思います。

スキーシーズンも2月を迎えて本番

オトクに宿泊して、1回でも多くスキー場へ行きたいですね

↓トクー!トラベルはこちらをどうぞ☆




応援よろしくお願いします
 ↓   ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
2011.02.01 09:30 | その他スキー情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。